データドリブン経営ガイド

企業にとって事業成⻑は、労を惜しまず取り組むべき第一優先のポイントです。その事業成⻑のための 進め方には様々な方法がありますが、弊社では「ビジネスデータを事業成⻑に積極的に活用する」方法について企業様に対し、コンサルティングを行っています。弊社ではこの方法のことを、「データドリブン経営」と呼んでいます。  


本ページは、事業の意思決定を、なんとなくの想像や、勘によるものではなく、データに基づいた仮説検証、改善のプロセスを取り入れて行うための経営手法に関するガイドブックです。これらを取り入れることにより、より迅速に業績目標が達成出来るように なります。貴社の経営管理手法の1つとして御検討頂ければ幸いです。 

 

ステップ1 KGIの設定

まずはKGIを設定します。事業計画と密接に結びついた形で、KGIを設定します。


ステップ2 KPIの設定

次にKPIを設定します。何を今更、と思われるかもしれませんが、KPIの設定には、ノウハウが必要です。そのノウハウを可能な限りまとめました。


ステップ3 KPIの可視化の設計

KPIを決めても、終わりではありません。どのように可視化させるかで、得られる洞察は大きく変わります。同じKPIでも、最大限の洞察を得られるように可視化を設計します。


ステップ4 自社に合ったBIの選び方

可視化の設計まで出来れば、次は実際に可視化を行うためのツール選びです。しかしながら、①BIを導入しようと考えているが内製がよいのか、既存製品を導入したら良いのか、②既存製品を導入する場合、どの製品が自社に適しているか、を検討しなければいけません。