KPI利用例

どの指標を可視化の対象とするのか、その選択次第で事業の成長スピードは大きく変わります。事業独自のKPIとは別に、事業領域ごとに共通で重要とされるKPIもあります。事業全体の状況を把握できる、可能な限り少ないKPIを選択することが重要です。

 

デジタルマーケティングでのKPI

デジタルマーケティング担当者のためのKPIの例です。


chart (12).png

サプライチェーンでのKPI

サプライチェーンのためのKPIの例です。


SaaS向けKPI

SaaS(software as a service)と呼ばれる、クラウドサービスの運営企業向けのKPIの例です。


sales_growth.png

セールス向けKPI

セールス活動における、KPIの例です。