リード獲得単価

 
burn_rate.png
 

 

ビジネスデータ統合プラットフォーム

Analytica

 

 

リード獲得単価とは?

リード獲得単価とは、見込顧客を1社或いは1人獲得するために必要となった費用のことを言います。CPL(Cost Per Lead)ともよく呼ばれます。リードは可能な限りコストを掛けずに獲得したいところでは有りますが、やはり完全に無料、というわけにいきません。下記の計算方法のようにしてまずはリード獲得プロセス全体の平均単価を出し、全体像を理解した上で、各プロセスごとのリード獲得単価を出してみましょう。そのようにすることで、コストの最適化が図れます。こちらは全てのコストを加味します。広告はもちろん、ブログなどの記事であれば、記事出稿のための費用、資料ダウンロードサービスなどの月額費用も加味します。

ビジネスにより個別に、各プロセスとの親和性があります。よって最も適切なリード獲得方法は、ビジネスにより異なります。出来るだけ幅広くリード獲得手法を試してみて、徐々に最適化させてゆき、最適なプロセスに対して一気にコストを投下する、という手法がよいでしょう。

リード獲得などにコストを費やすのは、それ以降のプロセス、例えばトライアルアカウント開設までのプロセス、有料顧客となるまでのプロセス、サービスそのものなどが最適化された後とするべきです。リード獲得後のプロセスが最適化されていない状態で、リード獲得にコストを費やすと、その後のプロセスで離脱が多く発生してしまうために、多くは無駄なコストとなってしまいます。


計算方法

リード獲得単価(Cost Per Lead)は、以下の方法で算出します。

リード獲得単価 = リード獲得の為に必要となった全てのコスト / リード獲得件数


その他セールスKPI

トライアルアカウント獲得数

売上高成長率

アポ獲得率

セールスサイクル

機会損失