Analytica データコレクター

貴社向けの収集エンジンを構築し、あらゆるタイプのデータを収集します。

収集データは、ディープラーニングエンジンにて分類し、Analyticaにて可視化することができます。

 

Analytica データコレクターは、インターネット上にあるウェブサイトや、ハードウェア端末から、定期的にデータを収集するオプションです。他のBIツールでは取得できないデータソースであっても、収集・ダッシュボードに可視化することが可能になります。

 

活用例

口コミ、レビュー監視

85768545_m (2).jpg

ソーシャルサービスのコンテンツを収集します。コンテンツは収集した上で、御要望に応じたラベル付けを致します。ネガティブ、ポジティブはもちろん、それ以外も可能です。こちらも弊社独自のディープラーニングエンジン「投稿判別API」を利用します。

ソーシャルサービス監視

58442470_s.jpg

弊社独自のディープラーニングエンジン「投稿判別API」を利用したサービスです。ECモール、口コミサイト等の口コミ・レビューを収集した上で、AIエンジンによりこれらをポジティブ、ネガティブなどに分類し、Analyticaにて可視化を行います。商品などのECはもちろん、ホテルのレビュー監視なども御対応頂けます。

IoT機器

eee.png

IoT機器からデータを収集します。収集後はディープラーニングエンジンにて自動分類などを行うことが可能です。分類結果はAnalyticaにて可視化を行うことが可能です。

Analyticaでは複数のデータソースを組み合わせてダッシュボードを作り上げることができます。

自社内データベース、インターネット上の口コミデータ、機器のデータなどを組み合わせて一元管理が可能です。


データ収集からAI機能まで可能な可視化へ

 

インターネット上にあるデータを収集した後は、データベースに蓄積、弊社AIエンジンにてラベル付けを行い、
分析・可視化を可能にします。(AIエンジンの利用はオプションです。)
元来Analyticaにて可能であった社内データベースの可視化に加えて、社外のデータも可視化が可能となります。

 
web-scraping.png

導入までの流れ

 

STEP1: 下のお問い合わせボタンから表示されるお問い合わせページにて、フォームの入力をお願い致します。

STEP2: 弊社担当者より御連絡をさせて頂きます。

STEP3: 取得対象のデータ、取得頻度、ダッシュボードの要件について、お打ち合わせさせて頂きます。

STEP4: お見積りをさせて頂きます。

STEP5: 構築を開始致します。

STEP6: Analyticaでの可視化の御提供を開始致します。