在庫回転率

 
 
chart (12).png
 
 
 

在庫回転率とは?

在庫回転率とは、ある一定期間に、商品や製品が在庫から何回販売されるかを示す指標です。在庫回転率が高いということは、一定の在庫に対して多くの販売を行っているということになるため、それだけ効率的な経営を行っている、ということになります。

例えば商品が10000円であった場合に、1年間の間に10個販売したとします。この場合年間の売上は10万円です。一方、1年間を通して在庫は平均して、2個あったとした場合、その商品在庫高は2万円となります。下記の計算方法で計算して、在庫回転率は10万円 / 2万円 = 5、となります。在庫回転率を上げるためには、

  1. より販売量を多くして売上を上げる
  2. 商品在庫高を下げる

のどちらかの施策が必要となります。在庫回転率が下がった際には、すぐに掘り下げて考えることが可能となるよう、上記チャートではAnalyticaの2軸チャートで、在庫回転率を左軸、売上及び商品在庫高を右軸として表示しています。本指標は、売上高在庫比率とも関係しています。


計算方法

在庫回転率は下のような手順で計算されます。

在庫回転率 = 売上 / 商品在庫高

サプライチェーンKPI例一覧へ